白無地鯉口シャツ:激安おすすめ [5221-5764]

白無地鯉口シャツ:激安おすすめ [5221-5764]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込: 2,200円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

希望小売価格: 3,150円

重み: 8

サイズ:
数量:

商品詳細

白鯉口シャツ 綿100% 【国産】または【インドネシア製】
白無地の鯉口シャツこそ、神前の正式衣装と考えます!

サイズ表は画像にてご確認ください。

お祭り衣装は厳密にこうじゃないとダメ!!というのは地方により異なりますので
ネットショップの記載を鵜呑みにするととても恥ずかしい思いをすることがあります。
とくに、足元はおいおい!そんな格好100年前!あ、言い過ぎ?30年前でもやらないよ!
みたいな案内で写真を撮っていてそれを全国発信していますが歯がゆく思います。

特に気をつけたいのは、上下セットをどうするか?です。
多いのは 鯉口シャツ股引なのですが、なぜか?地方により鯉口シャツが
間違ってダボシャツと呼ばれていて、町内の方に何を買ったらいいですか?と聞いたら
ダボと股引だよ!!!と言われたのでダボシャツと股引をセットで買いたいです!と
ご相談いただきますが、ほぼ間違ってます。
鯉口シャツは細身で、股引の中に入れても外に出しても大丈夫ですが
ダボシャツは幅が広いため中に入れると相当に恥ずかしいのです。

鯉口シャツには股引

ダボシャツにはダボズボン!なのですがこれまたややこしいことにダボ股引というものがあります。
このダボ股引を使うような本格的な神事は少ないのであまり販売しませんが当店はダボ股引も
激安で販売しております。

鯉口シャツダボシャツの違いは商品画像をじっくり見てみてください。(別画面が開きます)
鯉口シャツはピッタリと着用するため、脇はしぼり、袖部分の絞ってあり、まさにここが鯉口なのです。
ダボシャツはほとんどが直線になっており、まさに「だぼっと着る」のダボシャツなのです。

お祭りはもちろんのこと、和の飲食店のユニホームにも使われます。
お祭りでは無地のままで鯉口シャツで着用することが多いですが、法被の背紋と同じ
柄、家紋、文字などを入れることも可能です。その方法は多種ございますので
具体的に何をどこに何枚、いつまでに必要か、そしてそのデーターはあるのかなど
詳細があればあるほど、安く、早くお見積り対応させていただきます。

※白生地は同注文でも色がぴったり同じにならない場合があり上下などのご注文時も同様に揃うことは難しいです。
※返品交換できない特価品となります※

追加情報・うんちく